当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キャンプギア

パチグリルのおすすめは?類似品の焚き火台を30回使って本音レビュー

yusuke_camp_1230

パチグリルっていろんな種類があって、どれにするか迷いますよね。

パチグリルとは、人気の焚き火台「ピコグリル」のコピー品。
似たような商品がネットにたくさん並んでいます。

安い類似品だとハズレを引いちゃうかも…

私もかなり迷って買ったんですが、今ではとても満足しています。

私が使っているパチグリルは「MIUNNG焚き火台」

ネットで見つけたコピー品です。

このパチグリルを実際に30回以上使ったのでレビューしていきます。

人気のピコグリルは値段が高すぎて手が出なかったので、数ある類似品の中から選んだこの焚き火台。

選んだ決め手は、焚き火シートもセットで付いていてコスパが良かったからです。
現在(2023年12月)はセット販売していないようです。

良い買い物をした!そう思った理由を解説していきますね。

created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)
ゆうすけ
ゆうすけ

目次をタップして好きなところから見てください

MIUNNG焚き火台とは?

人気の焚き火台「ピコグリル」の類似品です。

特徴は、

  • 軽くてコンパクト
  • スピット(ゴトク)付き
  • 組み立てが簡単

類似品だけあってピコグリルの特徴と同じですが、値段は3倍以上ちがいますね。

ゆうすけ
ゆうすけ

「本物が良い!」というこだわりが無ければ、こちらで充分です。

created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

実際に使ってみた感想

A4サイズで薄い

バックパックに楽々入る大きさで、重さ1㎏とかなり軽量。

灰を捨てやすい。
火床が曲がっているので横にこぼれにくいです。

収納袋は余裕があるサイズ。
焚き火シートを一緒に入れてもかなり余裕があります。

1人か2人向けのサイズ感。
コンパクトなので大勢での焚き火には物足りないかもしれません。

ゆうすけ
ゆうすけ

付属の焼き網は安っぽかったので使っていません

新品のときでもバリはありませんでした。

注意点

この焚き火台に限らず、
新品の焚き火台を素手で触ると指紋の跡が焼き付くことがあります。
気になる方は、火入れするまでは革手や軍手で触るようにしましょう。

created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

良かったところ

とにかく良く燃える

本家ピコグリルと同じく、火床に空気を取り入れる穴があいているので薪が良く燃えます。

雨で濡れた枝も上と下で乾かせる形状も便利です。

ゆうすけ
ゆうすけ

個人的には、スノーピークの焚き火台より燃焼効率は良く感じました

重いクッカーを乗せても平気

耐荷重は6.5㎏

ソロで使っていて重さの心配をしたことはありませんでした。

重い広葉樹をたくさん積んでも大丈夫です。

市販の薪がそのまま入る

コンパクトになる焚き火台なのに、薪を切らなくても乗せられるのは楽です。

ゆうすけ
ゆうすけ

スピットにクッカーを乗せたままでも薪をくべられます

created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

気になるところ

灰が下に落ちる

火床に穴が開いてるので、灰が下に落ちてしまいます。

ゆうすけ
ゆうすけ

付属の焚き火シートを敷けば、こぼれた灰の片付けは楽ですけどね

火床の継ぎ目がすぐ外れる

火床の継ぎ目の形状が、本家や他のパチグリルと違います。

広げたり、たたむときに外れやすいです。

簡単にハメなおせて、使用中は外れることはなかったので問題なく使えました。

スピットは乗せるだけで固定されない

スピットとは、クッカーを乗せるためのゴトクのことです。

すぐズレるので、気を付けていないとクッカーごと落ちる可能性があります。

スピットがズレにくく工夫されている類似品もあります。

created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

メーカー自体が怪しい

MIUNNGを検索しても会社概要がわかりませんでした。

サクラチェッカーでamazonの販売ページを調べると、サクラ度90%判定。

サクラチェッカーとは、ステマレビューを見抜くツールです。

類似品を販売しているメーカーは怪しいメーカーが多くあるようです。

ゆうすけ
ゆうすけ

私が買ったときは、欠品や不具合はありませんでした

created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

30回使ってわかったこと

火床にヒビが入ってきた

細かいヒビ割れがたくさんあります

30回使ったくらいから、火床にヒビが入ってきました。

本家ピコグリルも同じで、ステンレスの薄い板なので、使い続けると火床が痛んできます。

この手の類似品の火床は、どれも同じ印象です。

「TokyoCamp焚き火台」の焚き火台なら、ステンレスの板が厚いので耐久力がありそうです。

ゆうすけ
ゆうすけ

私は、TokyoCamp焚き火台に買い換えました

レビュー記事はこちら
TokyoCamp焚き火台を徹底レビュー!100泊越えキャンパーが実際に使った感想は?
TokyoCamp焚き火台を徹底レビュー!100泊越えキャンパーが実際に使った感想は?
created by Rinker
¥4,980 (2024/07/17 13:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)
追記

TokyoCamp焚き火台をしばらく使ってみたので、感想を書いておきます。

結論から言うと、MIUNNG焚き火台の方が使いやすいと感じました。

TokyoCamp焚き火台のデメリットは、

  • 横から薪が落ちる
  • 差し込んであるだけなので持ち上げると分解する
  • 火床の接合部にヒビが入った

特に、持ち上げると分解してしまうところが、かなりのストレスです。

期待していた耐久性は、接合部にヒビが入っているので微妙。

もし、また買い換えるようなら「パチグリル」を選ぼうと思っています。

スピットがやや曲がった

わりと初期のころから曲がってきました。
ガタつくほどではないので、特に不便は感じません。

火床に固定するツメはゆがまない

火床にゆがみはほとんどなく、ツメはしっかりと噛み合います。

本家ピコグリルは、ゆがんで入らなくなることもあるようです。

created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

MIUNNG焚き火台はこんな人におすすめ

  • ソロキャンプで気軽に使える焚き火台を探している
  • パチグリル選びで迷っている
  • 初めての焚き火台選びで迷っている
  • 本物よりもコスパ優先
  • バックパックに入る焚き火台が欲しい

30回ほど使いましたが、火床に亀裂が増えてきたので買い換えようと思っています。

最初に思っていた以上にかなり長持ちしてくれたので、とても満足しています。

ゆうすけ
ゆうすけ

パチグリル選びで迷っているなら、MIUNNG焚き火台を選べば間違いないですよ!

失敗しないためにどうぞ
150泊ソロキャンプして分かった!本当におすすめするキャンプ道具5選【ハズレなし】
150泊ソロキャンプして分かった!本当におすすめするキャンプ道具5選【ハズレなし】
created by Rinker
MIUNNG
¥2,698 (2024/07/17 05:33:30時点 Amazon調べ-詳細)

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
ゆうすけ
ゆうすけ
ソロキャンパー
新潟在住|キャンプ歴5年

年間40泊以上のソロキャンパー
テント泊・ハンモック泊・タープ泊・バックパックキャンプなど
「頑張らないキャンプスタイル」
インスタグラムのフォロワー2万人を突破!
YouTubeもやっています!
このブログでは、ソロキャンプの始め方を発信しています。
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました