当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キャンプギア

TokyoCamp焚き火台を徹底レビュー!100泊越えキャンパーが実際に使った感想は?

yusuke_camp_1230

こんにちは。基本ガスは使わず焚き火で調理する、ゆうすけ@yusuke_camp_1230です。

「TokyoCamp焚き火台」は、
コンパクトで軽量なコスパ抜群の焚き火台です。

ゆうすけ
ゆうすけ

私はソロキャンプ通算100泊以上、
毎週のように焚き火しています

そんな私が、実際にキャンプで6回使ってみたので感想を正直にレビューしていきます。

  • 使った人の正直な感想を聞きたい
  • 良いとこだけじゃなくデメリットも知りたい
  • 収納袋に入らないって本当?

こんな疑問にお答えしますね。

この記事を読めば、
購入前に「TokyoCamp焚き火台」の実際の使用感がわかります。

以前から、

収納袋が小さすぎて入らない!

と、不評だった収納袋は余裕のあるサイズに改善されました

その他にも、気になるところがあるので詳しくレビューしていきます。

ゆうすけ
ゆうすけ

ぜひ、最後まで読んでくださいね!

created by Rinker
¥4,980 (2024/07/17 13:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)

TokyoCamp焚き火台とは?

キャンプ用品ブランド「TokyoCamp」が発売している、軽量コンパクトな焚き火台です。

ゆうすけ
ゆうすけ

しかも安いので気軽に買えちゃいます!

サイズ400 × 220 × 260 mm
収納サイズ340 × 220 × 260 mm
材質ステンレス
重さ約965g
耐荷重約10kg
付属品収納袋・スピット・取扱説明書

販売台数は累計10万台を超えているほど、
大人気の焚き火台です!

オプションパーツも豊富で

  • ウインドスクリーン
  • 灰受け
  • 高さ調節できるフレーム
  • 地面への熱を逃がすスタンド
  • コンプリートケース
  • マルチシート
  • 焼き網

などなど…
焚き火台のオプションとして、欲しいパーツはだいたいそろっています。

ゆうすけ
ゆうすけ

専用品なので、サイズがピッタリなのも嬉しいですね

必要に応じて自分好みにカスタマイズできそうです。

注意点

はじめて組み立てるときは手袋をしましょう。
多少、バリがあるのでケガをする危険性があります。

created by Rinker
¥4,980 (2024/07/17 13:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)

TokyoCamp焚き火台の感想と良かったところ

実際にキャンプで使った使用感のまとめました。

予想通りだったところと、実際に使ってみないとわからない気づきもありましたよ。

収納袋には余裕をもって入る

以前、口コミやデメリットで良く書かれていた、収納袋が小さすぎる問題。

私は、2023年4月にAmazonで購入したのですが、余裕を持って収納できました!

ゆうすけ
ゆうすけ

購入するときの一番の不安点でしたが、改善されていてホッとしました

上品でオシャレなデザイン

シンプルでムダのない形の焚き火台

梱包されている箱もおしゃれ!

収納ケースもシンプルなデザイン

ゆうすけ
ゆうすけ

手元に届いた瞬間からテンション上がりました

スリットが大きいのでよく燃える

火床のスリットが大き目で、空気が通るためよく燃えます。

簡単に薪が燃えるので、初心者の方でも焚き火を楽しめますよ。

しっかりとした作りで頑丈

各パーツがステンレス製で肉厚な作り。

ちょっとやそっとじゃ曲がらない太さは心強いです。

ただ、長期間使ったら火床の爪が折れたなどの口コミが…

ゆうすけ
ゆうすけ

使い続けて経過観察します

壊れた場合でも、交換用の天板パーツが発売されています。

created by Rinker
Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE
¥2,360 (2024/07/17 15:12:05時点 Amazon調べ-詳細)

市販の薪をそのまま入れられる

火床が40.2㎝あり、コンパクトな焚き火台なのに長い薪もそのまま使えます

ゆうすけ
ゆうすけ

わざわざ短く切らなくても使えるのは楽ですね

重いものを乗せても平気

耐荷重は約10kgと重いクッカーも使えます。

ゴトクとして使えるスピットも太くて頑丈。

ゆうすけ
ゆうすけ

ソロなら重さの心配はいりません

ソロキャンプにちょうどいいサイズ感

ソロで大きすぎず、小さすぎず、じゅうぶん焚き火を楽しめる大きさです。

収納はA4サイズ

かさばらないので、荷物を減らしたい方にはピッタリ!

バックパックにも余裕で入る

サポートがしっかりしている

国内メーカーなので安心。

きちんとした説明書や、不備があった場合の対応もしてくれるとの口コミがありました。

created by Rinker
¥4,980 (2024/07/17 13:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)

TokyoCamp焚き火台のデメリット

実際に使ってみると、気になる点もいくつかありました。

購入前に知っておきたいポイントと対処方法も紹介していきます。

薪が横から落ちやすい

火床がフラットに近い形状なので、燃えて崩れた薪が横から落ちやすいです。

ゆうすけ
ゆうすけ

ちょっと目を離すと落ちてることがあるので注意が必要ですね

焚き火シートを敷いていれば、薪が落ちても地面へのダメージを防げます。

専用のプレートもあるのですが、個人的にはサイズに余裕のある焚き火シートがおすすめです。

created by Rinker
¥890 (2024/07/17 11:36:40時点 楽天市場調べ-詳細)

ゴトクが高く調理が難しい

薪からゴトクまでの高さが、やや高めです。

強火にするには薪をたくさんくべて、炎を大きくする必要があります。

ゆうすけ
ゆうすけ

そのぶん高さに余裕があるので、調理中に横から薪を入れやすいですよ

ゴトクを低くするためのオプション品も発売されています。

created by Rinker
Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE
¥1,660 (2024/07/17 15:12:05時点 Amazon調べ-詳細)
ゆうすけ
ゆうすけ

ちょっと高いので自分で切った方がいいかも…

灰が下に落ちやすい

火床のスリットが大きいため、下に落ちやすくなっています。

焚き火シートを敷くか専用の灰受けで対策できます。

created by Rinker
Tokyo Camp\HAVE A RELAXING CAMPING LIFE
¥3,480 (2024/07/17 23:10:08時点 Amazon調べ-詳細)

個人的には、専用の灰受けより焚き火シートがおすすめ

理由は

  • 値段が高すぎる…
  • プレートだと地面の凸凹の影響を受けやすい
  • 専用なので他の焚き火台では使いにくい

焚き火シートにするメリットは

  • こぼれた灰を捨てやすい
  • 地面の凸凹に影響されない
  • 他の焚き火台でも使える
  • 折りたためるので収納しやすい
ゆうすけ
ゆうすけ

デメリットは見た目くらいだと思います

created by Rinker
¥890 (2024/07/17 11:36:40時点 楽天市場調べ-詳細)

灰を捨てるのにコツがいる

各パーツは固定されていません。
差し込んでいるだけの構造なので外れやすいです。

灰を捨てるときに脚を持って持ち上げると、焚き火台本体が分解してしまいます

脚を対角に持つようにすれば、持ち上げるくらいでは崩れなくなります。

ただ、強く揺するとパーツが抜けてバラバラになります。

ゆうすけ
ゆうすけ

持ち上げるときは十分注意しましょう

created by Rinker
¥4,980 (2024/07/17 13:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)

TokyoCamp焚き火台の口コミを紹介

気になる口コミをTwitterから集めてみました。

デザイン面や使い勝手の良さが目立ちましたが、使い続けていると火床をつないでいるツメの部分が劣化するようです。

created by Rinker
¥4,980 (2024/07/17 13:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)

TokyoCamp焚き火台の類似品を紹介

パチグリル

人気の焚き火台「ピコグリル」のオマージュ品。

ゆうすけ
ゆうすけ

実際に使ったのですが、とても使いやすい焚き火台です

オマージュ品でも気にならない方は、
コチラをおすすめします。

パチグリルのレビュー記事はこちら
パチグリルのおすすめは?類似品の焚き火台を30回使って本音レビュー
パチグリルのおすすめは?類似品の焚き火台を30回使って本音レビュー

マクライト

出典:Amazon

こちらは「トウキョウクラフト」から発売されている焚き火台

ゆうすけ
ゆうすけ

名前が似ていますが別のメーカーです

使ったことはないですが、同じ軽量コンパクトな焚き火台として人気の商品です。

火床が広いので、薪の組み方の自由度が高いのが魅力。

ただ、ちょっと値段が高いのが気になりますね…

created by Rinker
TOKYO CRAFTS(東京クラフト)

一緒に揃えたいもの

焚き火をするために必要なものや、
より楽しむための道具を紹介します。

焚き火シート

地面への熱対策や延焼防止のために、必須と言える焚き火シート。

専用のプレートもありますが、焚き火シート方が汎用性が高くおすすめです。

created by Rinker
¥890 (2024/07/17 11:36:40時点 楽天市場調べ-詳細)

火消し壺

焚き火するなら必ず用意しておきたい道具です。

灰捨て場に持ち運ぶときや、急に消火しなきゃいけないときなど、無いと困ります。

created by Rinker
¥1,979 (2024/07/17 11:29:14時点 楽天市場調べ-詳細)

モーラナイフ

バトニングやフェザースティックに挑戦してみては?

ナイフが1つあると、焚き火の楽しさが広がりますよ!

created by Rinker
モーラナイフ(Morakniv)
¥2,992 (2024/07/17 06:40:37時点 Amazon調べ-詳細)

TokyoCamp焚き火台はこんな人におすすめ

「TokyoCamp焚き火台」は、軽量コンパクトなだけでなくデザイン性も優れた焚き火台。

こんな人にオススメ

  • 手軽に焚き火したい人
  • 初めての焚き火台選びに迷っている人
  • 焚き火台のデザインにもこだわりたい人
  • キャンプの荷物を減らしたい人
  • 市販の薪をそのまま使いたい人
  • オプション品で快適に焚き火したい人
  • バックパックキャンプをしたい人
ゆうすけ
ゆうすけ

一番の不安点だった収納袋も改善されたようです

安心の国産メーカーで、サポートやオプションパーツも豊富。

「TokyoCamp焚き火台」で、気軽に焚き火を楽しみましょう!

created by Rinker
¥4,980 (2024/07/17 13:01:23時点 楽天市場調べ-詳細)

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT ME
ゆうすけ
ゆうすけ
ソロキャンパー
新潟在住|キャンプ歴5年

年間40泊以上のソロキャンパー
テント泊・ハンモック泊・タープ泊・バックパックキャンプなど
「頑張らないキャンプスタイル」
インスタグラムのフォロワー2万人を突破!
YouTubeもやっています!
このブログでは、ソロキャンプの始め方を発信しています。
記事URLをコピーしました